ゴルフ初心者に多く見られるのが、ゴルフボールにあたらないという悩みです。その原因はいろいろなことが考えられますが、基本的に初心者の方はスイングが安定していないと考えられます。

そのため、インパクトの位置が毎回変わるためボールにちゃんと当たらないという訳です。

スポンサーリンク

素振りでスイングを固めるのが効果的

ですので、これからゴルフを始めようと考えている初心者の方は、いきなりゴルフ練習場でボールを打つのではなく、まずは素振りでスイングを固めてからの方が効率が良い練習ができると考えられます。

もちろん、練習場でボールを打つのも悪いことではありませんが、それなりにお金がかかりますから、どうせ練習場に行くのならある程度打てるようになってからの方が楽しく練習できます。

また、なぜ素振りが重要かと言えばボールを意識しすぎないようにスイングすることがとても大切だからです。

よくボールを見ろと言う教えがありますが、ボールを意識しすぎるがあまり小手先でクラブをボールに当てようとするような余計な動きが出てしまいます。

ゴルフでは、手の動きによってインパクトがおかしくなってしまう例がたくさんあります。器用な分、反射的に手が動いてしまうのが実はゴルフの上達を妨げています。

最近のレッスン本などにもよく掲載されている教えでは、インパクトはあくまでもスイングの1部であり、完璧なフィニッシュを決めることを目的としたほうが安定したショットが出るということが紹介されています。

安定したスイングを素振りで身につける

今現在、世界でもトップクラスの活躍をしているプロゴルファーを多く輩出している韓国でも、スイングを安定させることの重要性が子供の頃から教えられています。

いきなりボールを打つのではなく、まずは安定したスイングを素振りで身に付けることが重要視されているそうです。 これはこれからゴルフを始める人にとっても非常に大きなヒントとなるでしょう。

素振りは地味な練習ですが、その効果は非常に高いといえます。

私もゴルフを始めた頃はうまくボールに当てることができず、とにかくいろいろな練習方法試したものですが、素振りをしたかといえばそれほど真剣に取り組んではいませんでした。

それでも次第にスコアが良くなり、80台前半のスコアが出せるまでに上達しました。しかしながらその後数年間はベストスコアを更新することができない頭打ちの状態が続きました。

そこで私が取り入れた練習が自宅での素振りです。これはシングルゴルファーの方に勧められて始めた練習なのですが、今思えばそのおかげでスイングが安定し、70台のベストスコアを更新することができたのだと確信しています。

始めた当初は、ボールを打たない練習のため不安に思うことも多かったのですが、ラウンドする際にスイングで迷うことが一切無くなりました。

要するに、体に安定したスイングを染み込ませることができていたため、どのような状況でも迷いなくクラブを振り切ることができるようになったのではないかと私は考えています。

素振りを毎日行うようにしてからゴルフ練習場に行く機会も減ったため、練習で使っていたお金をラウンドに回すことができるようになり、経済的にも助かっています。

それでいてスコアも良くなったため、個人的にはこれ以上の良い練習はないと考えています。もちろん、素振りだけでは足りないこともわかっていますが、初心者の方はまずスイングを固めることから始めるべきでしょう。

スポンサーリンク

自分にあったゴルフクラブを使う

また、自分に適しているゴルフクラブを使用することも重要だと考えます。

初心者の場合、会社の先輩や上司からのお下がりを使うケースも多いと思いますが、やはりゴルフクラブは初心者の頃から自分のスイングスピードに適しているものを選択するべきです。

身長によってはライ角の調整も必要でしょう。自分にとって硬すぎたり、重すぎたりするクラブは変に力が入ってしまったり、場合によっては体を故障してしまう危険性もあるでしょう。

逆に、柔らかすぎたり軽すぎたりすれば、自分の本来のパフォーマンスを発揮することが難しくなりますし、小手先を使うようなスイングになってしまいがちです。

初心者にとってはゴルフクラブの選択は判断しづらいと考えられますので、レッスンプロや上級者の方に選んでもらったほうが無難です。

ゴルフショップで診てもらうのも良いですが、すべての店員さんが信頼できるとは私は思いません。これも体験談ではありますが、私はとあるショップの店員さんのお勧め品を購入して大失敗した経験もあります。

弾道計測器で出たデータから判断すれば、適しているどころか逆に適さないクラブを購入してしまいました。

当時私も知識が足りなかったため、言われるがままに購入してしまいましたが、その店員さんもそれほどゴルフに詳しくなかったのだろうと思います。

まとめ

とにかく安定したスイングを身に付けることと、自分の体力に適しているゴルフクラブを使うことによって、上達はしやすくなると言えるでしょう。毎日の素振りはぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク