トランプ大統領が来日しゴルフ外交を行ったゴルフ場はいったいどのようなゴルフ場なのでしょうか?

スポンサーリンク

霞ヶ関カンツリー俱楽部ってどんなゴルフ場?

霞ヶ関カンツリー俱楽部は埼玉県川越市笠幡にあり、名門ゴルフ場として有名です。ゴルフ場の開場は1929年に、銀行創業者が当時の高麗郡霞ヶ関村において土地を提供したのがきっかけで誕生し、80年以上の歴史がある伝統コースで、埼玉県において最初のゴルフ場でもあります。

1930年にゴルフコースの名設計者の手によって改造され、36ホールを持つ日本で最初のゴルフ場にもなりました。

戦後アメリカ軍に接収されますが復旧し、1957年に日本で初めて開催されるワールドカップの舞台に使用されたことによって一躍有名になります。日本プロゴルフ協会が発足し、ゴルフの試合が初めてテレビ中継されました。

その後、日本にゴルフブームが起こり、かずかずの有名な大会が、この霞ヶ関カンツリー俱楽部において開催されることになります。

2017年にはアメリカのドナルド・トランプ大統領の訪日に伴って、内閣総理大臣とのゴルフ外交の舞台にもなりました。

スポンサーリンク

ビジターのプレー料金

霞ヶ関カンツリー俱楽部は日本で最も入会が難しいと言われている名門ゴルフコースで、一般人、いわゆるビジターはお金を積んだとしても簡単にはプレーすることができません。

公式サイトにも明確な料金設定は記載されておらず、一般的に平日では30,000円以上で、土日・祝日では40,000円以上のプレー料金と言われていて、正式メンバーなのか、ビジターなのか、季節や時間帯などによっても金額は大きく異なるとされています。

霞ヶ関カンツリー俱楽部の入会にかかる金額は約800万円ぐらいとされていて、最初は平日会員でないと入会することができないようになっています。

正式メンバーになるには?

その間に1~3年ぐらいのコース実績を積むなどすると、正式なメンバーになることが許可され、正式に認められると更に400万円を追加で支払います。

いきなり正式なメンバーになることはできずに、しばらくの間は準会員のような形になるでしょう。価格は最初の800万円に400万円プラスして、合計1,200万円になり、かなり高額な金額になります。

全員が正式なメンバーになれるわけではなく、年間30ラウンド以上プレーしなくてはいけなかったり、推薦人に認めてもらうなどのいくつかの条件があります。会員権は他の人に譲渡することはできず、一代限りになります。

他のゴルフクラブでは他人にゴルフ会員権を譲渡ことはできるのですが、この倶楽部では基本的にできません。この金額の他に年会費として160,000円を支払う必要があり、他のゴルフ倶楽部とは少し敷居が高いのでセレブや有名人によく利用されています。

もしビジターがプレーしたいなら、プレーを予約する場合正式なメンバーから問い合わせを行ったり、プレーする際は正式なメンバーの同伴者が必要になり、平日の場合は紹介状による紹介も可能になっています。

定期的にゴルフフェスタなどが開催されていて、一般のビジターにも解放されていて、ビジター料金として正規の料金である平日30,000円以上、土日・祝日40,000円以上がかかるでしょう。

ドレスコード

このゴルフクラブにはドレスコードがあり、服装に関して倶楽部の伝統や文化は一体なものであるとしていて、ゴルフクラブに来場したり、プレーしたり、倶楽部ハウスを利用する場合、ゴルフ俱楽部の雰囲気に相応しい服装などが求められています。

オリンピック問題

以前は女性の正式なメンバーが認められていませんでしたが、「東京オリンピック」のゴルフ会場問題を巡って、霞ヶ関カンツリー俱楽部は女性の正式な会員を許可するというルールの変更を決定しました。

ゴルフクラブが正式なメンバーにはしない規則に関して、「IOC(国際オリンピック委員会)」などからルールの改善が求められていましたが、この問題についてゴルフクラブ側は、理事会において採決を取り全員一致で、女性を正式なメンバーを認めるという決定を下しました。

当初は外部の人から求められたので規則を変えるというのは反対だったり、女性から不満が出ているというわけではないなどの意見もありましたが、ゴルフクラブ側として世界的な時代の流れを考慮して、もっと道を開くことを判断したとしています。

まとめ

霞ヶ関カンツリー俱楽部についてまとめると、日本において最も伝統的なゴルフクラブで、セレブや有名人から人気があるゴルフ施設です。プレー料金が非常に高額で、初回の入会費や年会費は非常に高く、会員権を他人に譲渡することはできません。

利用者には政治家や海外から来賓も多く、ときどき政治外交にも使用されることがあり、2017年にはアメリカのトランプ大統領とのゴルフ外交にも使用されています。

ビジターは気軽にプレイすることができず、正式なメンバーの紹介や付き添いが必要になり、簡単にはプレイすることはできないでしょう。

東京オリンピックの影響もあり、今まではプレイできなかった女性もプレイすることができるようになりました。今後セレブな女性の入会が増えることが予想されており、ますますセレブたちに愛されるゴルフクラブになるでしょう。

スポンサーリンク