ゼクシオ(XX10)はダンロップゴルフにより販売されているゴルフクラブのブランドです。このゼクシオのシリーズは値段が高いので中古販売店でもあまり値下がりしないことでも知られています。値段が高いのにどうして人気が高いのでしょうか。

ゼクシオの人気の秘密

よく言われている理由のひとつが初心者でも打ちやすいクラブだということです。
[br num="1"] ゼクシオは打ちやすさを追求して製造されたクラブです。特に日本人のスイングを中心に(ターゲット層は中高年層と言われています)合わせた設計です。
[br num="1"] 徹底的に日本のアベレージゴルフのデータを集計し、ターゲットに合った性質を追求したクラブです。

人気の理由は飛距離?

またゼクシオシリーズが人気の理由は飛距離の高さにあります。
[br num="1"] これは中高年がターゲットと言いましたが、筋力が衰えた年代や女性でも飛距離が出るような設計になっています。

スポンサーリンク


現在発売されているのが最新モデルゼクシオ10(2017年12月16日発売予定)ですが、中でもアイアンの分野では過去のシリーズも含めて常に上位を占めています。
[br num="1"] その理由は初代から共通した特徴にアンダーカットキャビティを採用しています。
[br num="1"] これはチタンフェースに加えてフェースの裏側全体と下の部分を削った構造になっています。
[br num="1"] これにより打点のミスに強いという特徴もあります。また飛距離のロスも少なくなります。

ゼクシオは中古でも値下がりしない?

このシリーズはモデルチェンジすると同時に低重心化するなどの変化がありつつも、構造自体は最初からミスに強い作りになっています。
[br num="1"] そのためにモデル自体が古いバージョンでも人気が衰えず、中古でも値段が下がりにくい理由につながっています。

スポンサーリンク


実はチタンフェースやアンダーカットキャビティという作りは他のブランドでも見かける構造です。
[br num="1"] ところがそれと比較しても人気があるのは打感・打音が良いという使用感があります。他のブランドと比べてもそれはかなり違うと言われています。
[br num="1"] 特に芯を外した時の感触は悪くなりがちですが、このブランドは技術力でカバーして打感や打音は嫌な感じになりません。それも支持されている理由のひとつです。

さらに進化ゼクシオ10がすごい理由

飛距離性能が高いという解説を最初にしましたが、最新のゼクシオ10プライムのドライバーはさらに進化しています。
[br num="1"] ヘッドスピードの向上やつかまりを改良して、強弾道で高飛距離を実現しています。

スポンサーリンク


また前回のモデルよりさらに軽量化に成功したために振りやすくなっています。
[br num="1"] ボールのつかまりが良くなれば飛距離のロスを抑えることが可能であり、スライス回転を減少させる設計になっています。
[br num="1"] また振りやすさをキープしつつもヘッドスピードを向上させることが可能です。
[br num="1"] これはスイングスピードが上がりづらい、トップの位置が浅いといった一般のプレイヤーの弱点をフォローしています。
[br num="1"] そしてシャフトやグリップを軽量化して、振りやすさと同時に長尺化に成功しています。

さらに軽量化

新開発されたヘッドは「ウイングカップフェース」という肉厚設計に加えて新しい「ソール溝構造」によって、反発性能が向上しています。
[br num="1"] これによりやさしく飛ばすことが可能になりました。また楽にボールが上がるので、方向性を安定させることも可能になりました。
[br num="1"] このシリーズの中では軽量化モデルとして46インチ設計になっています。従来のモデルと比較しても2gも軽量化がアップしています。
[br num="1"] 特にこの最新モデルが注目されている理由は軽量化と長尺化に成功したのにヘッドスピードが従来モデルよりアップしていることです。
[br num="1"] ゼクシオ10はクラブ重量252g、09は272gとその差は20gに差があります。

ゼクシオのアイアンシリーズ

気になるのはアイアンです。このシリーズの中で最も深く低い重心化に成功しています。
[br num="1"] これはソール内部の高比重ウエイト(タングステンニッケルウイエイト)で、楽にボールが上がるだけでなくヘッドの反発エリアが拡大したのでさらに飛距離がアップしました。
[br num="1"] シャフトはさらに軽量化され、ヘッドの重心を重くしたことでヘッドスピードがアップしています。
[br num="1"] このシリーズは2年に1度モデルチェンジをしていますが、実際に発売されたクラブ本数は1632万6518本(公式発表)だと言われ、年間にすると100万本も売られている超人気クラブです。

女性らしさが魅力のレディースも人気

また一般のアマチュアゴルファーでも支持されて、レディースの人気も高いシリーズです。
[br num="1"] 特にレディースは部分使いにピンクがあしらわれており、女性ならではのデザインになっています。
[br num="1"] もちろんアマチュアだけでなくプロからも絶大な支持があります。
[br num="1"] このシリーズは値段が高いと言われていますが、中にはお手頃なものもあります。ALL Newのアイアンなら24,800円、XXIO ツアースペシャルなら13,800円で購入可能です。

まとめ

話をまとめますとこれだけ注目されている理由は「ミスに対して強いこと」「打感の良さ」「技術力があまりなくても飛距離が出る」といったことでしょう。
[br num="1"] 結果だけでなく、打感にもこだわった一般の方の嗜好をよく研究したシリーズです。非常にきめ細かい部分まで行き届いたブランド・ダンロップゴルフだからこそ開発できたシリーズです。

スポンサーリンク

おすすめの記事